<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
桜も満開です
3回目の検診に行って、小さい赤ちゃんに会ってきました。
超音波検査というのは本当に便利。
生まれる前から小さな命の存在を認識できる、こんな素晴らしいものは他にない。
まだ10週ですが、頭、体、これは同じくらいの丸がふたつ。それと体に小さい丸が4つ。どうやら手足。おなかの辺りからへその緒がちゃんとのびていました。
画面ではもぞもぞ動く様子が分かるのですが、自分ではまだ全然胎動は感じないので
どこか違うところにいる赤ちゃんを映している様な感覚です。

うららかな春の日に栗林の隣にある一軒家の病院まで歩いて行く。
途中、満開の桜、沈丁花、こぶし、春のにおいに包まれて、これ以上の幸せはないと実感します。
私には娘がいて、おなかの中には小さい生命が宿っている。
西原理恵子の漫画のなかに、別れた夫から何か欲しいものはないかと聞かれ、子供の親権を持つ西原は「ううん、いらない。全部持ってるから」と答える。そんなシーンがあります。

春は、心が嬉しくなって、小さな幸福を実感し、誰かにやさしくしたい気分になります。
[PR]
by iam_nanae | 2006-03-29 11:30 | life
暖かくなりました。
近所の庭先の梅の木に、うぐいすが2羽とまっていた。
春です。

というわけで妊娠しました。
7週目にはいったくらい。
10月下旬頃が予定日です。
現在つわり真っ最中。
動悸、胸焼け、もやもや、くらくら、睡魔と、疲れとやる気なし
しんどいです。
最初のお産よりひどいので明日香医院の先生に聞いたら、
一人目より二人目、二人目より三人目の方がひどくなるひとも多いとか。
でも、こういうのは気の持ちようだと私は思う。
初診に行った日からつわりが始まり、二人目の方がひどいと言われた日は更にひどかった。症状や病名を確定すると一気に患者が増える現象と同じ。
でも認識しちゃったんだからしょうがない。
しんどくてもあと2〜3週間すればケロッとなくなるはずだから。

ところで実は、調べてなくても自分ではかなり前から確信していた。
その間2回スキーに行っている。そしてこのあともまだ1回行く予定。
周りに心配かけるのと、絶対転ばない自信があったから内緒にしていたけど
じゃけちゃん、あの時わたしは既に妊娠していました。
さすがに来週のスキーはおとなしくしていようかなと思う。

もうちょっとしたら元気になるから
そしたら先のことを色々考えよう。
[PR]
by iam_nanae | 2006-03-16 15:56 | life



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31