カテゴリ:life( 30 )
ある日
「あー。おひさまがおそらにおはようっていってるー」

なんと素晴らしいことを言うのだろう。娘よ。
[PR]
by iam_nanae | 2005-10-02 12:55 | life
リゾート建設と環境破壊
次の旅行のために西表島のことを調べていたら、こんなサイトを見つけた。
西表島の自然を愛する会
飛行場さえないという徹底した自然保護の島に大型リゾートが建設された。ユニマットリゾート・ニラカナイという。
保護団体とホテル側両方の言い分を読んでみた。
どうやら環境が破壊されていることは事実らしい。一番大きい問題は、夜間光が煌々と海岸を照射し、ウミガメの産卵を妨げているということ。それからホテルが雨水を逃すような設計をうまくできていなかったため、台風時の雨水が大量に浜に流れて侵食し、木々は倒れ惨めな姿になっている。ホテル側が約束した夜間の明かりに対する配慮なども守られていない。

沖縄本島に行ったときに、人工の浜の多さに驚いた。リゾートホテルに泊まって、人工のビーチで泳いで、それだったら沖縄でなくてもいいかも。と思った。でもリゾートのサービスの質の高さを旅に求める人だっているし、わざわざ飛行機に乗って南の果てまで来てるんだから、家にいるのとかわらないような民宿で過ごすよりは少しでもセレブな気分に。。。っていうのもものすごくわかる。

で、ここしばらく西表島のことばっかり考えてきてわかってきたこと。
リゾート気分を味わいたい人は西表島に行ってはいけない。
大自然さまに、ちっぽけな人間どもが少しの間お邪魔させていただくのでお許しくださいね。というような謙虚な気持ちでないといけない。絶対いけない!
目に見えて進んでいる環境破壊が、温暖化などの形で自分たちに降りかかっていることを痛感しないといけない!

ところで、リゾートといって思い出したけれど、外部との接触を拒み独自の生活を守り続けたブータンにアマンリゾートができた。テレビで観たけれど、ブータンは文明の発達を国が拒み続け、人々はみな平等で平和で知的で厳粛で笑顔がとても美しかった。
そんな国に世界屈指の高級リゾートが。ものすごく興味があったのでBRUTUSの特集号を買ってしまった。でもね、ここがどうなのかはわからないけど、反対運動の起こらないリゾート建設なんてないはずですよね。どっちが正しいとも言えない場合もあるけどね。

でも西表島のリゾート建設は反対です。言葉は悪いけど、他の島でやればいいじゃん。って思う。まあ小浜島のようにリゾート島とされてしまったような所には、やっぱり行きたくないなあと思うけどね。これも勝手な言い分だけどね。

西表にはやっぱり行きたいです。もちろん民宿に泊まって。始めからそのつもりでしたけど。車に乗るときはヤマネコを轢かないように注意し、夜は出歩かないようにします。自然の大地と星空に抱かれて眠りたいです。

ちなみに奥田英朗の「サウスバウンド」は西表島のことが詳しく書かれていて、多分このリゾート建設問題がモデルだったと思われる内容もでてきます。面白いのでおすすめです。

さらにちなみに、西表島リゾート開発阻止訴訟について分かりやすくまとめたサイトがこれキジムナーの木の下で
[PR]
by iam_nanae | 2005-09-28 14:39 | life
離島ざんまい
a0030924_10144251.jpg台風14号と15号の合間に滑り込んで、石垣島に行ってきました。
多少海がうねっていて、波が高かったり白濁していたりしましたが、ものすごーくいい天気で美しい南の島を堪能して参りました。写真は石垣島の底地ビーチ(撮影夫)です。レンタルポジみたいではないですか!
写真としてはこれが一番きれいに撮れたけど、その近くにある川平湾というグラスボートで廻る湾がそれはもうすさまじく美しかったです。


a0030924_10225353.jpgで、これが川平湾。カビラジェイのカビラです。時間によって海の色が変化するそうで、高台から見下ろす風景は、思わずはあーと息を飲みます。


a0030924_1029199.jpg2日目は石垣から船に乗って10分の竹富島です。
水牛車に乗って集落を一回り。案内のおじさんが三線を弾いてくれます。水牛は自分で道を覚えていて、おじさんは後ろからたまに声をかけるくらい。狭い曲がり角でも上手に内輪差を考えながら曲がります。途中、文字通り道草を食います。道は白砂、家々は石垣で囲まれブーゲンビリアが美しく咲く赤い瓦屋根の風景は、風情があってとても和む島でした。


a0030924_1036177.jpg3日目は日本最南端の波照間島へ。
さすが最南端だけあって、なーんにもない。そこらへんにヤギが放し飼いにされたりしていました。整備も結構中途半端だから坂道も多く、自転車で回るにはよほど体力がないとだめです。しかし海は今回の中で一番きれいでした。
泳げるという分で評価は川平湾より上を行きました。写真ではわかりづらいですが、広くて適度に遠浅でシャワーはあるけど自動販売機はない。というネイチャー気分満喫のビーチです。

波照間へは、島外へ卸されることのない幻の酒“泡波”を買いに行ったのです。島の中でも運が良くなければ買うことはできないというらしく、集落内の売店では売り切れでした。波照間島の波照間酒造の波照間さんがたまにたくさんできたときに島の売店や仲のいい酒屋の人にお分けするというような酒ですから、たくさんの量を観光客が買っていくというのも、確かにちょっとはばかれます。

a0030924_10455324.jpg結局港の待合所にある「海畑(イノー)」という店で1杯300円で飲ませてもらいました。

軽い口当たりで癖が少なく、癖の強いものが好きではない人にはいいかも。のどが渇いているときにはグビグビいってしまいそうで少し怖い味でした。

a0030924_1137828.jpg隣の売店で小瓶2つセット1000円というのを何セットか買いました。あとは民芸品と抱き合わせで2合瓶が5000円とかで売られていたけれど、古酒でもないのにぼったくりすぎだ!とばかばかしくなったのでそれは買いませんでした。しかし帰りに那覇の国際通りで見たら(レア酒専門店に少しだけ置いてあった)波照間の2〜3倍は軽くしていました。その店(バサー屋という、国際通りから公設市場へ行く通りとは反対側に進んだところにある)で聞いたところ、泡波はただ珍しいというだけ。本当においしいのはコレ。といって出してくれたのが“春雨”。本島で作られていて泡波ほど希少ではないけれど抜群にうまいと豪語していたので、それを自宅用に購入。泡盛パーティーの日まで大事に取っておきます。

ますます沖縄病が進行するこのごろ、さて今年の冬は西表にでも行くかなあ。
沖縄貯金をはじめよう。
[PR]
by iam_nanae | 2005-09-16 11:13 | life
初期不良地獄
今日携帯の機種交換をしたその日に、充電をしたら起動しなくなった。
初期不良。即日交換。

昨日、先月買ったばかりのPowerBookが起動しなくなった。
初期不良(もしくは販売店によるメモリ増設時の外的トラブル)と判断され修理出し。

去年、買ったばかりのHDDレコーダー。
一定時間録画するとぶっこわれるという初期不良。新品と交換。

去年、買ったばかりの食器洗浄器。
地震感知センサーの取り付け不具合により、作動エラー。部品交換。

去年、洗濯機に穴が空いた。(これはライターを洗ってしまったウチが悪かったのかもしれないけど)
部品がないので新品の新型モデル(新機能搭載)と交換。保証期間は過ぎていたけど無償。

最後のはラッキーだったけど、まあこれだけ初期不良が続くとなんだか自分が悪いのではないかと思ってしまう。限りなく安い新品を探して買っていることがいけないとか。
クーラーを買ったときに店の人に聞いたけど、量販店と街の電器店ではモノが違って、シリアルをみればわかるとか。
あとは、電化製品が壊れやすい体質とか、磁場とか、静電気とか、風水とか、鬼門とか。
でも中古品とかネットの格安物を買っているわけでもないのにな。
私が悪いわけではないのに、だんだんクレーマーとしての素質が磨かれていっている気がする。
[PR]
by iam_nanae | 2005-08-09 20:51 | life
ホオズキ風船
駅前の花屋で、
夏の匂いに惑わされて一本700円のホオズキを買ったら
おまけして二本くれた。
いいきもち。

そういえば、
小さい頃、ホオズキの中身がぐじゅぐじゅになるまでもんで出して
薄皮だけで小さな風船をつくって、口でべこべこさせて夢中で遊んだ。
一体全体なにが面白かったんだろう。
ぐじゅぐじゅが甘いとなかなか中身が出てこないので、結構根気がいる。
案外そんな所がツボだったのか。

なんだろうな。そういうの、記憶の中の甘い部分がふっとよみがえって
幸せな気分になったのです。
[PR]
by iam_nanae | 2005-07-27 23:16 | life
ケンカをした夜に
夫が浮気をする夢を見た。

しかも相手は男。

夢の中で私は、それじゃあ仕方ないなあと
やけに納得していた。

やっぱりホモセクシャルにはかなわないもの。
[PR]
by iam_nanae | 2005-06-14 10:46 | life
空豆の薄皮って薄くない
子供用のプラスティックの椅子を踏み台にして
娘と一緒に空豆の皮を剥く。

巨大な枝豆みたいな外側のごつい皮を剥ぐと
裏側はふわふわしている。赤ちゃん豆のベッド。
なんだか昆虫みたいだなと思う。

炒め物に使うので薄皮も剥く。
ちょっと厚くて剥きにくい。
せっせ。せっせ。できたよー。
爪の裏側が空豆色に染まる。

そういう時間が一番幸せ。
[PR]
by iam_nanae | 2005-05-25 20:11 | life
初心忘るべからず
やったー。免許とったよ。ストレートだよ!
AT限定だから自慢にはならないかもしれないけど。
でも試験場の学科試験では半分くらい落っこちてたし。
12回目にしてやっと受かったという人もいた。
12回はいくらなんでも根本的に問題があるのでは?とも思うけど。。
罰則が厳しくなったのと併せて、試験も年々難しくなっていくみたいですな。
AT限定が増えて実技が楽になった分、そこで振り落とすのだろうか。
とりあえず、受かってほっとしたけど
まだ家のクルマに乗るのはこわいなあ。大きさとか違うもんなあ。
夜なんか走ったことないしなあ。
今夜、夫を迎えに行ってあげようと思ったけど、雨だしどうしようかなあ。
でも運転しないと免許取った意味ないし、忘れないうちに実践したほうがいいなあ。
クルマってどれくらい乗れば怖くなくなるんだろうか?慣れすぎての油断も怖いと思うけど、一昨日の高校生に突っ込んだ、バカ飲酒運転手のニュースとか見ると
やっぱり胸が痛いよね。被害者の家族は車なんて無くなればいいのにって思うだろうね。
教習所で事故の映像なんかを見せられていると、私はなんで免許を取ろうとしてるんだろう?免許を取る必要が本当にあるのか?と根本的にブルーになってしまったりしたんだよね。
でも今は運転するの楽しいと思えるようになれたし、初心忘るべからずで超安全運転で行こう。後ろからタクシーにパッシングされようがトラックに幅寄せされようがお構いなしで。
[PR]
by iam_nanae | 2005-05-24 18:25 | life
A型で眼鏡で長男
先週からわたしは
久我山駅にほど近い、ペリカンのキャラで有名な某運送会社の経営するN自動車学校に通っています。
予約マシンのカーソルがペリカンなのはとても見づらいですが、教習車のナンバーが全部2222なのにはへぇと思いました。
ここは、近くに二子山部屋があって力士の教習生が多いのだそうです。
教室の一番後ろには力士専用と書かれた大きめの椅子が備え付けられていますし、
実際私も何度も力士の方をお見かけしました。
まげをきちんと結って眼鏡をかけて一生懸命復習していました。

そういえば眼鏡をかけているお相撲さんをよく見かけるなあ。とぼんやり考えていて思い出しましたが
「わたしはA型で眼鏡をかけている長男とばっかり付きあうのよね。」といっていた友人女性に対して「それは当たり前だから。日本人はほとんどA型だしほとんど眼鏡かけているしほとんど長男だから」と言った人がいました。
そして、そっかお相撲さんだって実際はほとんど眼鏡かけてるんだね。と自分で納得しました。そしてきっと、教習所のあの人もA型で長男なんだね。

ちなみに、シートベルトがはまらないお相撲さんは、装着していなくても違反ではないそうです。それより運転席に入るかどうかの方が心配ですが。

もうすぐ仮免試験です。がんばろう。
[PR]
by iam_nanae | 2005-04-20 23:14 | life
花粉症だよね。
今朝からくしゃみ鼻水が止まらない。
私はもともと、ハウスダストや衣類のホコリ、猫のアレルギー持ちだけど、
今日はくしゃみの原因がわからない。
家にいても外に出ても治らない。
これってもしかして花粉症では?
だとすると生まれて初めて。
でも、昨日まで平気だったのに季節の途中で急にかかることもあるのかな?
それとも暖かくなって新しい花粉がまた飛んできたのかな?さくらとか。
あー。鼻が垂れる。
しょうがない。薬はキライなんだけどストナリニでも飲むか。
くしゃみしすぎると疲れるもんね。
昔だれかが“くしゃみ1回分はアッパー1回分に相当する”って言ってた。
アッパーをする方なのか受ける方なのか分からないけど
でもまあ疲れるもんね。
だるいなあ。だるだる〜な気分。
何書いてんだか分からなくなってきた。
ああ。これって“思考能力が落ちる”ってことか。
そうかあ。
[PR]
by iam_nanae | 2005-04-08 14:10 | life



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31