秒読み
長いこと更新をサボっている間に、予定日まで2週間を切ってしまいました。

その間、北海道旅行で雰囲気に浸って帰ってから「北の国から」をバカみたいに夜通し観て寝不足がたたって異常な数値の貧血が出て病院の先生にびっくりされたり、娘が風邪をこじらせて入院して「今生まれないでくれ!」とお腹に祈りながら病院通いをしたり、天然記念物のオカヤドカリを飼い始めて意外とかわいくてはまったり、夫が熱帯魚の水槽をキレイにしてレイアウトに凝りはじめ親子3人で暇さえあれば水槽を眺めて腰が痛くなる日々が続いたり、と色々なことがありました。そして、昨日の検診で、推定体重が3800gを記録!

それにしては腹囲も体重も大きくないので実際はもう少し小さいでしょう。しかし、3500は行っていそうよね。まああなたならそう驚かないけどねわっはっは!前は38週と2日だから明後日生まれているのよねえ。なにかあったらすぐいらっしゃい。あ、でも昨日お産が4人もあって部屋が空いてないしみんな徹夜で大変だったからなるべく明後日以降がいいわあ。あ、これは赤ちゃんに言っているんだけどね。よろしくね。だって。

2700gの普通のお産はやはり幻でした。

確かに下腹部に鈍痛を感じる前駆陣痛と思われるものも数回あって、そのままお産になる可能性も高いから、次回感じたらすぐ来てねと言われて急に緊張が走りました。
まあ入院期間が短いから急なお産でもそう慌てることはないのですが、色々心の準備もあって毎日ドキドキしながら過ごしています。

ちなみにオカヤドカリは2匹いて、ブンチくんとサクラちゃん(娘命名)です。勝手にオスメスにしてますが性別は不明です。なんで不明かって言うと、ヤドカリの性別の見分け方をネットで調べたら、まず殻から出して足の付け根に数本の突起が・・・だと。目が合っても殻に引っ込んでしまう彼らをどうやって殻から出すんじゃい!というわけ。
[PR]
by iam_nanae | 2006-10-11 11:02 | life
<< 病院では3800と呼ばれていました 逆子直しの恐怖 >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31