桜も満開です
3回目の検診に行って、小さい赤ちゃんに会ってきました。
超音波検査というのは本当に便利。
生まれる前から小さな命の存在を認識できる、こんな素晴らしいものは他にない。
まだ10週ですが、頭、体、これは同じくらいの丸がふたつ。それと体に小さい丸が4つ。どうやら手足。おなかの辺りからへその緒がちゃんとのびていました。
画面ではもぞもぞ動く様子が分かるのですが、自分ではまだ全然胎動は感じないので
どこか違うところにいる赤ちゃんを映している様な感覚です。

うららかな春の日に栗林の隣にある一軒家の病院まで歩いて行く。
途中、満開の桜、沈丁花、こぶし、春のにおいに包まれて、これ以上の幸せはないと実感します。
私には娘がいて、おなかの中には小さい生命が宿っている。
西原理恵子の漫画のなかに、別れた夫から何か欲しいものはないかと聞かれ、子供の親権を持つ西原は「ううん、いらない。全部持ってるから」と答える。そんなシーンがあります。

春は、心が嬉しくなって、小さな幸福を実感し、誰かにやさしくしたい気分になります。
[PR]
by iam_nanae | 2006-03-29 11:30 | life
<< 「グロテスク」桐野夏生 暖かくなりました。 >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30