カエルの携帯
夫の大学時代からの親友にごうくんという人がいる。
ごうくんの携帯には緑色のカエルのストラップがついている。

「このカエルかわいいね」
「今まで3回携帯無くしたけど、このカエルのお陰で毎回戻ってきてるんだ」
「3回・・・?」
「カエルだから?」
「カエルだから」
「そのうち1回は駅で拾ってもらったんだけど、駅員さんに本人確認のために待ち受け画面を説明しろって言われて、空中浮遊している裸の自分だと正直に答えたら、キミか。。と穏やかな失笑を買ったんだよね」
「空中浮遊?」
「そうこれ(滝の前で空中浮遊している裸のごうくん(アイコラ))」
「・・・す、すごいね」

翌朝、ごうくんは自転車に乗って帰っていった。
テーブルの上に空中浮遊の携帯を置き忘れたまま。

夫が慌ててクルマで後を追う。荻窪から三鷹までの距離、うまくいけば途中で会えるはずだけど、ごうくんは吉祥寺で寄り道をしてラーメンを食べていた。
彼のアパートまで行って、自転車を止めているところをやっとつかまえる。
商店街に路駐していたこともあって、風のように携帯を渡して風のように去っていく。

私の携帯が鳴る。
「さっきさ、とても親切な人が携帯を届けてくれたんだけど、お礼を言う暇もなく去っていってしまったんだ。ありがとうって伝えたいんだけど。。」ごうくんが笑う。
「うん。わかった」私も笑う。
「でもさ、ごうくんってやっぱり携帯忘れるんだね」
「うん。でもやっぱり帰ってきた」ごうくんが笑う。
私も笑う。
夫も笑いながら帰ってくる。
[PR]
by iam_nanae | 2005-03-16 22:34 | life
<< 気のせいってことはないだろ。 リセットダイエット >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31