今日の抜粋 「世界は密室でできている。」
世界は密室でできている。 舞城王太郎著

--
女の子の肩は、見た目よりずっと小さい。
お風呂で熱いと思うお湯の温度が、口に入れてみると全然ぬるいのと同じだ。何かを適切に計る器官は、対象によってそれぞれ決まっているのだ。女の子の肩の大きさは、抱いてみなけりゃ判らない。
--

仕事が終わらないので、舞城王太郎に逃避しました。というのは嘘で、いや仕事が終わらないというのはほんとで、一瞬手が空いたので、というかやることはあるんだけど、ということはやっぱり逃避で、以前に読んだ本の抜粋をしようとおもいました。

これで王太郎さんの講談社ノベルズは制覇かな。
またまた男らしくて頭がよくてちょっと乱暴で純粋でぶっきらぼうで年並みにエッチな男の子がでてきて、そしてまたまたイマドキでかわいくて頭悪そうで生意気で、でもたまにするどいことを言ったりするからほうっておけなくてっていう女の子もでてきます。
相変わらず人がバンバン死にます。
そして時々このような純粋チックな文章が出てくるのです。
ずるいなあ。

ところで、本のタイトルや名前とかを「。」で止めるのって意味があるんだろうな。やっぱり。「モーニング娘。」みたいに。
以前、自分のあだ名に必ず「。」をつけて「く○だま。」と名乗っていたエキセントリックな友達がいた(いや今もいる)けど、やっぱり意味ないのかな?

ああ。仕事仕事。
もうひとがんばりしよ。
[PR]
by iam_nanae | 2005-02-14 14:50 | books
<< 今日の抜粋 「ソクラテスの弁明」 おしごと。おしごと。 >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31