今日の抜粋 ちょっと幸せ。
ちょっと幸せ。 gogo_jackieのブログより抜粋

--

暗闇で

熱いラムを

口うつし

--

毎日沢山更新しているjackieことじゃけさんのブログでは、もうすっかり前の記事になってしまいましたが、彼女の創る沢山の文章や詩が私は好きです。
中でもこの詩は、たった3行12コの文字だけで、目を閉じていても室内の温度や匂い、ざらついた肌の感覚までもが伝わってきます。
愛すべき酔いどれ詩人です。

ところで、私は高校生の時くらいに、なんか小説とか書きたいなあ。と思って、つれづれなるままにでたらめな物語を書いたりしました。しかし、素人がなんの計画も立てずに書く文章が面白いはずがありません。本当に読みたい、書きたい、と感じる小説は、緻密な伏線や様々な引用やうーんと唸る文章が沢山ちりばめられていて、心をぎゅっと掴むものでなくてはならないのです。大人になった今でも何か文章を書いて残したいと感じますが、とても私にはそんな能力や計画性や忍耐はなく、それならば詩を!と思いましたが、そっちのほうが難しいと、ブログで「今日の抜粋」を続けていてあらためて感じました。

小説は全体のストーリで読ませるものであり、最後の1ページまで読まないと真意がわからないものもあります。抜粋すべき面白い文章がなくても小説としてはとても面白い。というものも沢山あります。
ところが詩は、その言葉ひとつひとつが心をゆさぶり、つかみ、じーんとさせるものであり、だから人はこんな短い文章で感動してしまうのだと思います。
それはやっぱりとてもとても難しいのです。

わたしは少しずつ少しずつ感ジルコトを増やしていって、いつかぐっとくる詩を書きたいと思っています。そして「親友の結婚式に寄せる言葉」として残したいと思います。まだ結婚していない親友っていったら一人か二人しかいないのだけども。。

そのあと自分だけのために小説を書きたいです。おばあちゃんになる頃までには。
[PR]
by iam_nanae | 2005-01-24 14:41 | books
<< 強い女BEST3 追加 >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31