今日の抜粋 オスの上限
オスの上限 神崎 京介著(野性時代1月号より)

--

これはふたりが互いを知り合うことにつながる痴話喧嘩ではない。自分だけが傷ついているという思い込みが、相手を傷つけることで得られる空しい優越感を求めているのだ。

--

男女間(ときには同性同士)の喧嘩って、やっぱりとても苦しいし、切ないし、辛いし、うやむやに解決することが簡単で、本当に解決することは難しい。と思っています。なんか、この文章を読んで、やっぱり思い込みや誤解というものがほとんどの喧嘩の原因であるのだなあと。あらためて思います。
優しくされたいくせに優しくできない自分勝手さのようなものが自分の中でどんどん膨らんでいくのを、どうにかして止める自制心が必要。まあつまりは優しい心を常に持ち続けよう!なんて思います。

クリスマスイブに何言ってんだか。
あ。別に夫婦喧嘩しているわけではないのですけど。
[PR]
by iam_nanae | 2004-12-24 20:38 | books
<< おいしいモノたち 問題な日本語 >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31