今日の抜粋 阿修羅ガール
阿修羅ガール 舞城王太郎著 より

--

私はうつぶせて枕の上にほっぺを置いて左手でニチニチニチニチボタンを押してメールを書く。

--

しつこいようだが舞城王太郎です。
ニチニチニチニチって。そう言われてみるとメール打ってる音ってそんな感じ?
あと、九十九十九では
子供たちがガチャガチャ笑って、ダカダカ走ると表現しています。
うんうん。そうそう。子供っておもちゃみたいなところあるから、当たってる。
人間観察力と表現力が妙に面白い。

阿修羅ガールの感想がニチニチニチニチだけだと悪いと思うのですが、
“等身大の中学生の感覚と思想!”なんて言葉では間違っても表現できない
そらおそろしさがありました。というくらいしか書けません。
煙〜も九十九も阿修羅も話の中で少し繋がっているのですが、
それらが繋がっている世界が、今私たちが暮らしているこの世界と同じものであるとは、あまり認めたくないです。0.5次元分くらいちょっとゆがんだところに生活をする人々だと思いたいです。
この本では私は、「寛大」と「誠実」と「正義」をひとつにしたような陽治くんに救われました。
[PR]
by iam_nanae | 2004-12-17 16:00 | books
<< 問題な日本語 今日の抜粋 煙か土か食い物 >>



感ジルコトを気ままに綴ります
by iam_nanae
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31